2017年08月09日

なつあかり

八戸はイチゴの栽培も盛んです。
なのでなんとか一年中八戸産のイチゴだけでジャムを作れています。
夏から秋、国産のイチゴがお休みの時期も
夏秋イチゴとして様々な種類が栽培されているようです。

今回、三菱製紙さんもその夏秋いちごの栽培を手がけていることを知りました。
最近異業種の農業参入をよく聞きますね。
私が知ってるだけでも建設業界でお米、電気系でカシスを作ってたりします。

さて夏秋いちごの生果はケーキ屋さん向けの需要があるので
うちにはたくさん採れた時に冷凍しておいたイチゴを使いませんか?とお声がけいただきました。

生果よりはもちろん安いけど、それでもやっぱりお高い;
いつもの紅ほっぺよりさらに原価が高いのでどうしたものかと正直悩みました;
でもせっかくのご縁なので使ってみるとこに。

向かって左「なつあかり」(金キャップ)
向かって右「八戸いちご」(銀キャップ)

E2B4B583-B068-4775-9238-9F4B285460DF.jpg

「なつあかり」はあっさりしているので蜂蜜をプラス。
右側はいつもの木村さんとこの紅ほっぺ100%の「八戸いちご」。

結果…あんまり違いがわかんない;
ジャムにしてしまうと、りんごほど品種差が出ない気がします。
生果で作った時は明るい色でいいな!とおもったんだけど
冷凍のものになると…あまり変わらない😅
私が下手なのかもしれないので申し訳ないのですけど…
香りは軽やかでもちろん美味しい!
ただ…値段付けにくい!(笑)

よって、今回だけは「なつあかり」として販売しますが、
今後は5種類のベリーミックスの「サンクベリー」など
ミックスする時のベースに使っていくつもりです。
継続して作るなら価格はどうしても上げざるを得ませんが
単一でのジャムは今回のみの限定製造ということで価格は八戸いちごと同じにします。
在庫限りで明日から工房のみで販売します。

今回はいまひとつ なつあかりのいいところを活かしきれなかった感じで心残りですが、
機会があったらまた試してみます。









posted by naka at 23:20| 青森 ☔| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*工房のオープン* 毎週 木/金/土 12:00〜18:00 イベント出店時などは臨時休業 八戸市柏崎1-19-1-1 tel&fax 0178-20-8383