2016年10月29日

マルメロで

夏の弾丸視察旅行のあと、
ジャム屋としてどこをより強くしたいか
私としては何をしたいのか、何が幸せか考えています。
姪が進路に悩んでいることにも影響されてるかもしれませんが(笑)。

先日自然派ワインの会に参加してから、
もっとジャムを作りこみたいし
食べ方提案に力を入れたい気持ちがさらに強くなってきました。

菓子作りをセーブすることで効率よくジャムの製造ができてる今こそ好機!カリンのジュレ作りで何度も失敗してから避けていたジュレ作りに再挑戦です。
カリンの方が茜色に出来て好みですが、いかんせん固まるかどうか賭け!なんてねぇ( ;∀;)
ペクチンを添加すれば簡単ですが、出来れば避けたいんです。

SNSで呼びかけて、寄せられた情報を元に
今回は農家さん直接ではなく南郷のヤマザキさんでマルメロを購入。
情報ありがとうございます♪

カリンと似て非なるマルメロ。
マーマレードの語源とも言われています。

IMG_7037.JPG
主にジュレ用に煮ましたが、1/3でパート・ド・フリュイを作ることに。

これがまた何度も漉してえらく手間がかかりました…
その甲斐あって美味しいけど!(笑)
でも本場のものもいただいたことがないのでコワンなのでいいのかしら?
(マルメロはフランス語でコワンと言います。ぷっ)

IMG_7080.JPG

マルメロで作ったペースト状のジャムみたいな羊羹みたいなこれは
ギリシャではキドノパストといい、
スペインではメンブリージョというのですって。

残るはジュレ!
これで成功すれば言うことなしですが、どうかな〜
今のところうまくいきそうですよ!
プルプルしてきてますからね。
カリンでも再挑戦したいような怖いようなf^_^;

さて、誰に味見してもらおうかな〜♪











posted by naka at 15:26| 青森 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*工房のオープン* 毎週 木/金/土 12:00〜18:00 イベント出店時などは臨時休業 八戸市柏崎1-19-1-1 tel&fax 0178-20-8383
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。