2018年05月09日

本日、ジャムとお茶日和

今日は雪でも降る気?というほど寒い八戸です。

明日からのオープンdayに向けて

ジャムのシール貼りを黙々とやっていると

足下から冷えてきます。

あれ?桜もう一回咲く?って気がしちゃいますね〜

逆戻り(笑)。


明日からのオープンdayの準備も全く出来ないままですが

きっとタルトとスコーンぐらいはご用意出来ると思います💦

後はタイミング見て追加できるよう頑張ります!



さてさて、来週末はたざわこクラフト市ですが

6月のイベントが決まりましたのでお知らせです。

以下、鶴田町にアトリエを構えるKOMOさん(主催)が

ステキな告知をしてくれていますので

まるっとシェアいたします。


ゆっくり遊びに来ていただけると嬉しいです。

はじめての鶴田町、楽しみ♪







D1C3E678-2850-4974-BE06-783FFBFADE51.jpg


【本日、ジャムとお茶日和。】

ジャムotte×日本茶 澱と葉



「今日はおいしいジャムがあるからお茶にしましょう」

そう思ったことはありますか?

ロシアにはロシアンティーという紅茶の楽しみ方があるそうです。

ロシアンティーときくと、日本では、紅茶に砂糖代わりにジャムを入れて飲むものというイメージですが、

実は本当のロシアンティーは、ジャムを食べながらお茶を飲む楽しみ方。

ジャムをそのまま、お茶のお供にするんです。

ジャムといえばパンやお菓子に塗って食べる脇役と思っている方には、

ジャムをそのまま食べるというイメージがわかないかもしれません。


でも八戸のジャム屋さん、otteさんのジャムはちょっと違います。

信頼のおける農家さんの果実を使って作った

優しい甘さと他では見たことがないくらい果肉がたくさん入ったジャムは

まさにそのまま食べるのにぴったり。

むしろそのままじっくり味わいたくなるジャムなのです。


そこに、KOMOアトリエのプレオープンの際にもお願いした日本茶の 澱と葉さんのお茶で、

この日だけの特別なお茶の時間を作って頂きます。

数種のジャムとお茶から自分好みの組み合わせを選んで、ゆっくりと空間を楽しんでください。

澱と葉さんは、ジャムを使ったお菓子も少し用意してくれます。

こちらは数量限定となりますのでお早めに。


もちろん、ジャムと煎茶(ドリンク)の販売もございます。

KOMOストールもご覧頂けますので、

ぜひふらっとお立ち寄り下さいませ。

宜しくお願い致します^ ^!

.


「本日、ジャムとお茶日和。」

6/3(日)11:00-17:00

【場所】

アトリエKOMO/UTAKOOKA  

青森県鶴田町大字鶴田字前田10-6

※駐車場2台・陸奥鶴田駅徒歩3分


.

.

《ジャムotte》 (青森県八戸市)

オーテとは数字の8。

ジャムを通じて農家さんと私、私とお客様が繋がることで

お客様と農家さんも繋がってほしいという想いがあり、無限に繋がるイメージの8を名前にしました。

ジャムになる果物は、知り合いの農家さんの顔が見えるものにこだわって使っています。

果物本来の香りを意識しつつ

菓子や料理からインスピレーションを受け作り、

食卓に会話が生まれるような楽しい味わいを目指しています。


.

《澱と葉》

"澱と葉"と申します。

主に、日本茶と葡萄酒をお出しし、軽く食事もお出しします。

名の由来としましては

茶は淹れて飲むものですが、最後に茶葉が残ります。

酒は、特に美味い酒には澱があります。

澱も葉も、美味しい液を作った後に残ります。

その様な縁の下の力持ちの一つに私がなりたいと思い、こう名をつけました。

お客様の"益"がその"液"となる様、精進致しますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

posted by naka at 16:30| 青森 ☁| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
*工房のオープン* 毎週 木/金/土 12:00〜18:00 イベント出店時などは臨時休業 八戸市柏崎1-19-1-1 tel&fax 0178-20-8383